2016年01月12日

2016.1.1


   謹賀新年.jpg 


2016年

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。
タグ:新年、正月
posted by さくら建物 at 19:43| 社長のひとこと

2014年10月16日

建築とインテリアにおいても新たなアメニティを付与できるのではないかと考えられる。

医療の分野で「再生」が話題になっているなか、建築とインテリアにおいても新たなアメニティを付与できるのではないかと考えられる。建築物は、その時代にいくら行政、商業施設、工業、医療施設、農業等を背景に建てられインテリアもその建築物に施した快適空間を求め、先達の知恵とアイデア、そして創造性によって積み重ねられてきた。インテリアプランニングをすることを目指す私達は、時代にあった新しい構想とアイデアを駆使し、現代の快適空間を造る努力が必要であることは間違いありません。 他方IT化が進み、人と人との交わりが薄くなっている現代社会において、日本の素晴らしい風土、文化、国民性再認識することもまた、大切なのではないでしょうか。その為には、新たなものではなく、先達の知恵と熱意によって造られた過去の歴史的なインテリアの重要性を理解し、それに目をむけて「再生」しつつ、これをその時代の知恵と技術に融合させることに日々の研鑽を追及することが大切だと考えます。
posted by さくら建物 at 11:52| 社長のひとこと